イビサクリームとハーバルラビットナチュラルゲルクリームを比較してみた!実際どっちが良いの?

デリケートゾーンのホワイトニングクリーム、「イビサクリーム」。
イビサクリームのライバル商品として、最近雑誌で取り上げられたりバンバン広告が出ている「ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム」。

 

イビサクリームとハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

 

実際どっちがいいんですかね?気になります。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

成分やら価格やら、とにかく比較してみました。
新しいものに目がない私。
そして、少しでも効果的なものを使いたいという損得勘定。
またしても、こんな私だからこそ、、調べられるんです(//∇//)

 

 

イビサクリームとハーバルラビットナチュラルゲルクリームをあれこれ比較してみましょうಠ_ಠ

イビサクリームとハーバルラビットナチュラルゲルクリームが謳っている効果はほぼ同じです。
特徴としては、イビサクリームは以前から市場に出ている分、知名度が圧倒的に高い。
約2年後から登場したハーバルラビットナチュラルゲルクリームは後発だけに、イビサクリームを研究してからのリリースなんです。

 

 

普通は後出しジャンケンが勝つはずなんですが、その成分はどうなんでしょうか。
そして、どんな会社さんがリリースしているんでしょうか。
徹底的に比較してみましょう。

 

 

イビサクリーム

ハーバルラビット

ナチュラルゲルクリーム

価格(最安値) 5,368円(税込) 4,590円(税込)
有効成分1 トラネキサム酸 水溶性プラセンタエキス
有効成分2 グリチルリチン酸ジカリウム グリチルリチン酸ジカリウム
起用モデル 明日花キララさん Agehaモデル全般
発売時期 2014/11 2016/9
知名度  星5つ  星2つ
公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

 

価格はなんと!「ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム」が800円ほど安いですね。
そして、共に医薬部外品です。

 

 

気になる有効成分ですが、「グリチルリチン酸ジカリウム」が共通成分です。
これはケアクリームである以上「消炎効果」は外せないので、まあ分かりますね。

 

 

 

しかし、メインとなる成分に違いがありました!ಠ_ಠ

 

 

 

イビサクリームは「トラネキサム酸」
通販で大人気のイビサクリーム、成分を見るとコスパがすごかった!」でも記載しましたが、特許と取得しており、実績ある美白成分ですね。
ちなみに乳首の美白クリームで有名な「ホスピピュア」の主成分も「トラネキサム酸」です。

 

 

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームは「水溶性プラセンタエキス」
こちらも今トレンド成分のプラセンタ。
ただ、個人的には何由来のプラセンタかが少し気になります。

 

 

まず、整理したいのが、ホワイトニングクリームに期待する効果は当然「美白」ですよね。
つまり、その裏にある悩みは「黒ずみ」です。

 

 

紫外線などによって肌に刺激を受けると、防御反応としてメラニンが生成されます。
これには個人差がありますが、いずれも過剰生成されると黒ずみの原因となります。

つまり、このメラニンの生成を緩和する効果が必要なわけです。

 

 

それでは、「トラネキサム酸」と「水溶性プラセンタエキス」を比較してみましょう

 

  1. 肌が刺激を受ける
  2. プロスタグランジンが分泌される
  3. メラノサイトにメラニン生成の指令が出る
  4. 酸化酵素のチロシナーゼがメラニンを増幅させる
  5. メラニンが生成される

 

もの凄くショートカットしてシンプルにまとめましたが、それぞれの成分が作用するポイントが異なります。

 

 

トラネキサム酸は、この「プロスタグランジン」を抑えて緩和してくれます。
水溶性プラセンタエキスは、「チロシナーゼ」を抑える働きがあります。

 

 

つまり、肌が刺激を受けた後に、メラニン生成の指令を抑えるか、知れが出た後の積極生成を抑えるかの違いです。
実績としては前者の方が美白としては主流で、後者はターンオーバーを活性化させて対処するイメージです。
ですが、どちらも有効でありどっちが良いかは個人個人の肌質、体質によって分かれるはずです。

 

 

成分を比較して、どちらも優れた美白クリームだという事がわかりました。
「イビサクリーム」で効果が出なかった方は「ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム」を試してみるのもいいかもしれませんね(^。^)

 

 

一応全成分も載せておきますね。

 

イビサクリーム

【成分表】
トラネキサム酸,グリチルリチン酸ジカリウム,ヒアルロン酸ナトリウム(2),シロキクラゲ多糖体,ローズ水,乳酸ナトリウム液,オウゴンエキスシクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール,サクラ葉抽出液,カモミラエキス(1),ダイズエキス,メチルフェニルポリシロキサン,1,3−ブチレングリコール,ポリアクリル酸アミド,1,2−ペンタンジオール,軽質流動イソパラフィン,グリセリンモノ2−エチルヘキシルエーテル,グリセリン脂肪酸エステル,グリセリン 1,2−ヘキサンジオール,ポリオキシエチレンラウリルエーテル(7E.O.)エデト酸二ナトリウム,フェノキシエタノール,精製水

 

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

【成分表】
水溶性プラセンタエキス,グリチルリチン酸ジカリウム,3-O-エチルアスコルビン酸、ビサボロール、米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸、ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)、ソルビタン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、香料、精製水

 

 

比較対決!起用しているモデルさん、発売時期から見えるポイントは何?

 

明日花キララ

 

イビサクリームはセクシー女優の「明日花キララさん」という方が起用されています。
何だかセクシー女優と言われると説得力が増しますよね(//∇//)

 

 

けいこ

 

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームは姉ageha読者モデルのけいこさんを起用されています(^。^)
あと、小悪魔agehaモデルの吉川ちえさん、吉川ちかさんも。

 

 

デリケートゾーンのホワイトニングクリームとしては、やはり発売からの歴史が長い「イビサクリーム」に軍配があがります。
ただ、「ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム」は発売間がないという事もあり、これから人気が出てくる可能性が高いですよね。
どちらも雑誌でよく取り上げられてますから。

 

イビサクリーム

 

ただ、知名度って実績とも言えるので、まずはイビサクリームがおすすめですかね(๑˃̵ᴗ˂̵)
後は使用してみて相性を見てからハーバルラビットナチュラルゲルクリームを試してみるのが良いかもですね。
イビサクリームを購入する際は「【Ibiza】イビサクリーム | 通販最安値リサーチ」の記事に書いた「裏技」を忘れないで下さいね!